刺繍 Textile Embroidery
刺繍は1900年、女子美開校と同時に開設された日本で唯一の専門課程です。
伝統的な日本刺繍を基礎に、マシーン刺繍・海外の刺繍などを学び、
糸とステッチの可能性を探求します。
The embroidery field was opened in 1900, when Joshibi University was established. This is a unique curriculum in Japan. Based on Japanese traditional embroidery technique, students learn various overseas and creative machine stitches, so that they are able to explore the possibilities of threads and stitches.
授業カリキュラム
日本刺繍基礎 実習室 刺繍用机 糸撚り 絹刺繍糸・金糸・駒など 絹地を枠に張って刺繍する 基礎技法による刺繍
マシーン刺繍 デジタル刺繍(バインダーのデザイン) デジタル刺繍(PCによるデザイン) デジタル刺繍(ミシンによる自動刺繍) デジタル刺繍作品 講評での発表
名古屋帯制作・摺箔 金箔や銀箔を糊で絹地に貼る摺箔 帯・着物用の枠で刺繍をする 箔と刺繍の帯 講評 刺繍訪問着制作 講評 刺繍訪問着(天然染料使用)
卒業制作 刺繍訪問着のデザイン パネル(制作方針の検討会 マシーン刺繍で部分を制作 糸・布の染色 サンプル制作 卒業制作展会場
紹介映像
刺繍
刺繍コースの紹介映像がご覧いただけます。

※映像にはBGMがありますので、音量にご注意ください。

工房
thumb_img1
thumb_img2
thumb_img3