吉田 潤一郎 Junichiro Yoshida
教授
BEAT 47cm 作品
担当コース: デザイン工芸論、工芸基礎(陶)、陶Ⅰ
陶ⅡA、陶ⅡB、 陶Ⅲ、卒業制作
大学院(工芸創作研究、陶素材・技法演習、芸術創作応用)
1984年 東京芸術大学美術学部工芸科卒業
1986年 東京芸術大学大学院美術研究科(陶芸)修士課程修了
1990年~ 工芸学科専任講師を経て、現在 女子美術大学教授
1995〜2000・2003年 日本クラフト展(現在会員)
1997年 個展(ぎゃらりい おくむら)
1999年 ニュートラディション日本のベストデザイン展
2001年 日本のクラフト展(広島)
2008〜2010年 教育GPプロジェクト(美術の素材と環境教育)
2016年 東京国際ミネラルフェア(天然鉱物のナノ粒子による釉薬)

研究報告:「貫入発生数を減少させる釉調合の報告」(2004年、女子美術大学研究紀要34号)「貫入の有無に関する釉薬のレポート」(2006年、女子美術大学研究紀要36号)等、文部科学省教育GP顔料プロジェクト(2008〜2010)。