水上 嘉代子 Kayoko Mizukami
非常勤講師
担当:染・織・刺繍・理論 工芸史A (染織)
伝統染織文化論
1964年 1月12日生 埼玉県出身
1986年 文化女子大学家政学部服装学科卒業

女子美の学生さんたちが、日本の伝統染織文化に興味を持ち、自分自身の作品制作に活かし、創造できるよう、そんなアイデアを提供できるような授業を目指しております。

<論文>
  • 「埼玉県の染織の近代化小史 ―熊谷染を中心に―」
    『無形文化遺産(伝統技術)の伝承に関する研究会Ⅱ染織技術の伝承と地域の関わり』東京文化財研究所発行 平成27年
  • 喜多院所蔵 職人尽絵屏風〔型置師〕に描かれた染物・型付技法に関する一考察」
    『東京造形大学研究報』17 平成28年