宮越 仁美 Hitomi Miyakoshi
非常勤講師
作品
担当コース:刺繍 刺繍Ⅰ(箔・半衿作品)
刺繍ⅡA(名古屋帯)
 
1985年 女子美術短期大学服飾科刺繍教室卒業
2006年 女子美術短期大学部 非常勤講師
2007年 金沢美術工芸大学 非常勤講師

1999年より金沢城・兼六園大茶会公募作品展出品、奨励賞2回受賞。
2003年より北國女流美術展出品、最高賞・北國賞・佳作賞受賞。
加賀繍伝統工芸士として、NY国連本部での作品展示・実演、和の小物の商品開発など、
また、伝統刺繍を内外へ広めるほか、新たな刺繍の展開を目指す。
2010年より、重要無形文化財「刺繍」伝承者養成研修を受け2012年修了。
2015年 展覧会「The Red that Colored the World」に出品(Museum of International Folk Art, Santa Fe, New Mexico/Bowers Museum, Santa Ana)
2016年 第63回日本伝統工芸展入選。
2017年 台湾・金沢現代織物芸術交流展

日本工芸会準会員(染織)、石川県加賀刺繍協同組合理事長、
金沢市染織作家協会員、金沢市工芸協会員、
「女・匠集」の会、宮越仁美繍工房主宰